もう荒れさせない!ツヤモチ唇の育て方
COLUMN2021.03.29

もう荒れさせない!ツヤモチ唇の育て方

副題副題副題副題副題副題副題副題副題副題副題副題副題


唇は、顔の印象を大きく左右するパーツの1つで、つややかでヘルシーな口元は、好印象を与えてくれる大事な要因となります。しかし、唇は角層が薄いとてもデリケート。紫外線や乾燥などによって、唇はいつも乾燥の危機にさらされています。

唇の皮の荒れや乾燥を防ぎ、健康的でみずみずしい唇をキープするには、日頃の生活習慣や、正しいケアを続けることが大切。そのコツやポイントを紹介します。

唇はななぜ荒れやすいのか?

唇は、肌のどこよりも無防備と言われているくらいデリケートのパーツ。荒れやすい要因も様々。

まず、構造的な要因として、唇は角質層が薄く、汗腺や皮脂腺もほとんどありません。そのため油分を出して乾燥を防ぐバリア機能がとても低いのです。そして外的刺激を受けやすいパーツでもあります。空気の乾燥、強い紫外線、保湿効果のないリップメイクなどは唇の水分をどんどん奪っていきます。

生活習慣も唇の状態を大きく影響します。口呼吸や、ついつい唇をなめてしまうくせなども、唇の乾燥を進める要因なってしまいます。

荒れやすい一方、ちゃんとケアすれば改善が大きく見込める

唇は皮膚と比べてターンオーバーが早く、3・4日で入れ替わると言われています。そのため一般的なスキンケアと比べて効果が出やすく、とてもお手入れのし甲斐があるパーツです。乾燥による荒れの場合であれば、1日で鎮めることも可能。乾燥した唇は角質層が厚くなり、ボロボロむけるように荒れていきますので、早めのケアで改善を目指しましょう。

まずは、健康的で荒れにくい唇作りから

健康的で荒れにくい唇を育てるには、まずは根本から生活習慣を見直しましょう。  

①こまめに水分補給

体の水分が不足すると、肌の乾燥を招きやすくなります。体を冷やさない程度に温めたお水やお茶を意識的に飲むように心がけるようにしましょう。

②口呼吸をやめる

普段は鼻呼吸をするように意識をしてみましょう。睡眠中など、無意識に口呼吸をしてしまうという方は、マスクをつけて就寝するのも有効的です。

③ビタミンBを摂取

唇の健康に直結するビタミンB群は、皮膚や粘膜の健康維持に欠かせません。ビタミンB群は水溶性であり、余分に摂取した分は排せつされるため、コンスタントに取りたい栄養素です。豚肉のヒレや赤身の魚、植物性のものだとバナナ、さつま芋や玄米など、毎日の食事に取り入れるようにしましょう。

荒れてしまった場合は、目的別でお手入れしよう

リップケアのためのスキンケアアイテムはたくさん存在しています。その時の唇の状態に合ったケアをの選び方を紹介します:

①お手軽のベーシックケアなら「リップクリーム」  

一般的なリップケアと言えばスティック状のリップクリームです。手軽に携帯できることが一番のメリット。子供から大人まで、唇の軽い荒れを感じた時や、予防的な観点からも、リップクリームをこまめに塗りましょう。

また、意外と知られていないのは、リップクリームの正しい塗り方です。実は横ではなく、縦に塗るのがポイント。唇の縦ジワに沿ってリップクリームを埋め込むように塗ることで、保湿成分が馴染みやすくなります。また、ゆっくり丁寧に塗ると体温でリップクリームが溶け、刺激を与えることなくスルスルと均一に唇に伸ばすことができます。

②皮むけを素早く解決するなら「リップスクラブ」

皮むけがあったり、唇が硬いと感じた場合は、リップスクラブでケアしましょう。選び際は、刺激の少ないシュガースクラブがオススメです。粒状のクリームを唇にのせてマッサージするだけで、唇の角質や汚れをしっかり落とすことができます。毎日口紅をつけている人なら、クレンジングで落としきれないメイク汚れでの色素沈着を防ぐために、定期的におこないたいリップケアです。

③エイジングケアなどスペシャルケアには「リップ美容液」や「リップパック」

唇の荒れを防ぎながら、より美しい唇を目指すには、特別なお手入れとしてリップ用美容液やリップパックがオススメ。ビタミンやはちみつ、エイジングケア効果や美容効果の高い植物オイル、水分保持力の高いワックスが入っているものが効果的です。

まるでビタミン爆弾のようなリップパック「メルティウィスパー」

IKIIKI BOTANICS・リップマスク・メルティウィスパー

IKIIKI BOTANICSのリップパック・メルティウィスパーは、唇のレスキューケア。天然のビタミンが豊富に含まれたアボカドオイル、ローズヒップオイル、バオバブオイルなどの美容オイルがギューッと詰まった濃密処方に、水分と油分の蒸発を防いでくれる天然のビーズワックスも配合されています。皮むけや縦ジワ、くすみなど唇の悩みを一気に解決してくれるとても優秀なアイテム。

そのまま塗ってもいいですが、付属のメタルツールにもひと技あり。金属製で適度な重みがあるので、リップマスクをクルクルとなじませたり、血行促進するタッピングマッサージもできます♪じっくりケアしたい日は、リップマスクを厚めに塗った後ラップをして、蒸しタオルで3分くらい温めれば、美容成分がより浸透しやすく、見違えるくらいのツヤモチリップになります。ぜひ試してみてください♪